定年後も健康な体でいるために




お金があっても生きがいがあっても丈夫な体がなければ長く楽しむことができません。

一番後回しになってしまいがちな項目ですが、面倒がらずにやりましょう!

スポンサードリンク



大病の早期発見を

不運なことに大病に襲われることは避けることができません。
でも早く見つけることによって治すことができる確率は格段に上がるのです!

正直、健康診断や人間ドックは面倒です。検診場所を探したり、費用を比べたりと何かと大変です。

でも、ここは面倒がらずに重い腰をあげて頑張るところです。これをやっておけば、安心して楽しい毎日を続けることができるのですから。

現在の職場の福利厚生や、お住いの市町村で検査費用がお得になる場合があるので、ぜひ確認してみてください。

ちなみに私の市では、人間ドックの半額援助がありました。

健康診断、できれば人間ドックをしっかり受けて、楽しい人生を長生きしましょう!

歯科検診

忘れがちなのが歯です。

なるべく入れ歯のお世話にはならず、自分の歯で美味しいものを食べ続けたいので、歯科検診も忘れずにやりたいものです。

成人の80%がかかかっているという歯周病の場合、進行すると歯茎が痩せて歯が抜け落ちるのだそうです。怖い怖い。

歯科検診は手軽です。散歩の途中でちょっと寄るくらいの気軽な気持ちで、ぜひ定期的な歯科検診を受けてください。私も受けます!

体力保持

できるだけ長く自分の力だけで行動したいものです。
運よく病気にならなくても、筋力や体力がなくなると、思う通りに動けなくなってしまいます。
これではお金や没頭できる趣味がいくらあっても、楽しみ続けることができません。

しかし、これは大病と違って防ぐことができます!

でもよく言われる、運動をしろという言葉も、なかなか私たちをそれこそ動かすことができません。
やはり面倒なので、楽な道へと進んでしまいます。

これでは動けなくなってから後悔する自分が何年後かに待っているかも。恐ろしい。

体力をつけるための運動をやり続けるために、今私が見つけているコツは一つだけなのですが、ご披露すると、それはやはり仲間を見つけることです。

ジムや、安く済ませるなら街の公共運動施設でも同じですが、最初はひたすら通い続けます。ここが我慢のしどころですが、そのうち顔見知りができ、少しずつ言葉を交わして知り合いになり、そしていつか運動仲間となると、いつも行く曜日に面倒になりサボってしまったりすると、あれ〇〇さん今日はお休みかな、と思ってもらえ、次回会った時に「先週は風邪でもひかれましたか?」なんて言われたりすると、そんな心配させるわけにはいかない、と定期的にきちんと通えるようになるのではないかと思います。

ふー、長い文章でしたね。まあ、以上のことは体験談なのですけどね。

少しでも体力と筋力をつけ、しかもそれを楽しみに変えられる方法を模索して、体力保持を一緒にがんばりましょう!

食事が大切

体は口に入れるものからできています。

栄養バランスのとれたものを三食きちんととることが大切です。

とはいえ、これはなかなか大変。
奥様がいれば頑張ってくれるかもしれませんが、今までと違い定年後は三食毎日作らなければいけないので、より大変です。
頑張ってくれる奥様を是非褒めてあげてくださいね。
でも奥様もたまには手抜きもしたいもの。

また、独り身の方なら特に、きっちり栄養のとれたものを三食作り続けることはほぼ無理かもしれません。

そんな時に頼りになるものは宅配食材です。

新鮮で安全な野菜や、食材のキットのセット、または解凍ですぐ食べられるものなど今はいろいろなものがあります。

無理せず頑張りすぎず、栄養が取れ継続できる方法をを選んでみてください。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする