定年・早期退職後に必要な生活費を計算する

定年・早期退職後の楽しい生活を思い浮かべつつも、収入が減少する点だけは誰もが不安に思う点かもしれません。

しかし、漠然とした不安を抱えて、楽しい退職後への思いが遮られるのはとてももったいないので、その不安を明確にし、打開策をこうじておけば、安心して楽しみだけにフォーカスできるのではないでしょうか。

そこで、定年・早期退職後の生活でいったいいくら必要なのか、現在の支出について整理し、退職後の生活で必要な月々の金額を算出してみましょう。

この金額がわかれば、退職後に得られる予定の収入と照らし合わせ、もし不足があるならば今から蓄えて準備をしておくか、定年後に収入を得る道を今から探るか、など、しっかりとした準備をしておくことができます。

下記は一例です。生活のレベルによって大きく変わっていきますので、ご自身の今後の生活をどの程度のレベルにするのか、考えつつ計算してみてください。

必要最低限の支出

我が家を例にしてみました。

内容 金額(円) 備考
食費 2人分  50,000
雑貨費  10,000
ガソリン代   1,000  週末近所に買い物のみ
マンション管理費  25,000  値上げ後の金額
駐車場代   5,000
スマホ代 2人分   5,000 安さの秘密はこちら
光熱費  16,000
固定電話代   2,000
ネット代   2,000
NHK代   4,000
固定資産税(月割)  10,000
車保険/車検(月割)  10,000
生命保険 2人分  10,000 安くしたいならこちら
夫小遣い  30,000
妻小遣い  15,000
社会保険・国民年金 2人分  60,000
合計 245,000

ざっくりですが、こんな感じです。

これでも、抑えた目標額なのですが、まだかなりかかっています。

いくつかこの生活費予算を少しでも低くする方法を提案してみます。

退職後のために生命保険を少し見直す

保険の見直しで支出を抑えるのも一つの手です。

少しでも保険料が安くなるなら嬉しいですが、保険の見直しで一番気になるのは、損をしないかどうかです。

しかし、生命保険は、本当に複雑です。

今までかけていた保険を継続した方がいいのか、それとも見直した方がいいのか。

はっきり言って素人にはとても難しい問題なので、ここはプロに相談するのが一番です。

保険のプロというのは、ファイナンシャルプランナーということになります。

そのファイナンシャルプランナーの方が、人生の場面場面にあった最適な保険のプランを提案してくれます。

多くの知識と、さまざまな保険商品についても網羅しているプロなので、安心して相談に乗ってもらえそうです。

強引な勧誘は一切無いそうなので、そこも安心できます。

相談はもちろん無料で、必ず契約しなくても大丈夫とのこと。今までの保険のままで良いということもきちんと教えてもらえるので、その場合はこれから自信を持って保険を支払い続けられます。

相談の詳細はこちら→保険の見直し 【保険相談Navi】

スマホ代(携帯代)を安くする

ケータイorスマホはもうなくてはならないものになりました。

便利であり、気軽にいつでも家族と連絡が取れるものなので、この費用を削減することはもはや無理です。

ならば、なんとか少しでも安くなるプランに変えるほかありません。

手続きが面倒くさいと思いがちですが、やってしまえばこれが以外と簡単です。

電話番号がそのままで、料金を抑えることができるので、早くやればやるほどお得になります。

厳選した最終候補に上がったのが、下記の2つです。

UQmobile

【UQモバイル】は、月額1,980円〜(1年間・税別)で使える格安スマートフォンです。

どうしてこんなに安いのか不思議になりますが、安さの理由は、auの回線を借りているため、サービス拡充の費用がかからないからなのです。

電話番号も今使っている番号をそのままでUQモバイルのスマホに乗り換えることができます。

その他のおすすめポイントはこちら↓

  • 家族割があるので2回線目は500円引き
  • 5分以内の通話なら何回使っても無料(おしゃべりプラン)
  • 格安SIMアワード2年連続で通信速度部門第1位獲得
  • お客様満足度88%
  • WEB申し込みで初期費用無料(対象機種有)
  • キャッシュバックキャンペーン有り(期間限定なので要確認)

キャンペーンなどの詳細はこちらから→【UQmobile】

 

今のスマホをそのままで使えるmineo

auドコモをご利用中の方なら、mineoマイネオで、今のスマホをそのままで、安くなります。(SIMカードの差し替えが必要)

(追記)ソフトバンクへの対応も始まりました。

顧客総合満足度第1位で、iphoneにさしているSIMカードでは、mineoマイネオの利用がもっとも多かったとのことです。

乗り換え時の不安を解消できる方法が豊富です。

  • サイトからチャットで問い合わせができる
  • いつの乗り換えがベストかを診断する「乗り換えタイミング診断」
  • いくら安くなるのか現状と比較する「料金シュミレーター」

疑問をスッキリとクリアにして申し込みができます。

詳細はこちらから→格安スマホmineo

「何をすべき?」定年や早期退職後の生活と仕事